アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おっくんの徒然blog日記
ブログ紹介
おっくんのホームページ】の「徒然日記」を、もっとつれづれに、かつまた掲示板的な利用方法をもくろんで…。まさに徒然なるままに、日々是好日、気の趣くまま、筆のすべるに任せましょう。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
北宋銭事始め(1) 皇朝銭の発行とその失敗
昨年秋、久しぶりに古銭の催事に顔を出して、「北宋銭」100枚の緡を買った。少し割高だったかもしれない。 それはともかく、北宋銭とは宋の時代の銅銭である。平清盛が日宋貿易に乗り出すころから、貿易の資金決済として北九州辺りで盛んに輸入され始める。800年から900年くらい前の時代のことである。 北宋銭について考える前に、まず我が国での貨幣経済の成り立ちについて簡単にみておきたいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 16:56
2年ぶりの参拝
2年ぶりの参拝 2年ぶりに愛宕山に登った。去年も春には行きたかったのだが、果たせないまま、ズルズルと引き延ばしているうちに時機を逸してしまったのだった。この山は7月31日には、千日参りと称し、この日に詣れば千日の加護があるとされる。しかしこの時期は盛夏のときで暑さはもとより、天候も不安定なことが多く、ことに山中で雷雨にでも遭った日には、生きた心地もしないであろう。なにせ参道には実際、落雷で焼けた大木が、その傷跡をまざまざと見せつけるように佇んでいるのだから。 真夏の暑い中、落雷の危険を冒して参拝するからこそ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 21:44
新潮文庫から池波正太郎さんの随筆集を
池波正太郎さんの随筆集。新潮社から、文庫本になっているので、ファンの方も多いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 21:39
ヒヤシンスとチューリップ
ヒヤシンスとチューリップ 去年、秋も終わろうとするころに植えたチューリップとヒヤシンス。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 21:05
野鳥館 冬から春にかけての鳥たち
野鳥館 冬から春にかけての鳥たち 折角修理したフィルムカメラも、使わなければ意味がない。冬から春にかけて、嵯峨野から広沢の池にかけて、久しぶりにカメラ片手に出掛けてみた。 最近はフィルムを手に入れるのにも苦労する。撮った後も現像はするが、CDに焼いてもらってプリントはしていない。それでも結構”付く”。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 22:07
風鎮から出た古銭
風鎮から出た古銭 先日、風鎮から出た古銭の話を書いたところだが、一応「古寛永」の分類らしきものをカタログ片手にしてみた。カタログといっても「日本貨幣型録」だから、ほんとに初心者向けのザクッとしたものでしかないのだが、それによると、出てきたのは「芝銭」「沓谷銭」「建仁寺銭」「松本銭」「吉田銭」それからどうしても判別の付かないもの1枚。間違っているかもしれないが、画像を添付しておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 22:20
風鎮の中身
風鎮の中身 「風鎮」というものがある。掛け軸などが、風で飛ばないようにする表装具の一つで、通常は石製のものが多い。 先日、いつもの縁日の露店で、古びた「風鎮」を見つけた。白い房で、錦の絹に包まれているが、かなりすりきれたりしており、半ば中身が露出していた。 その露出している中身というのは古銭だった。ざっとみたところ、2、30枚あるだろうか。店の人の値段を聞いて、2本とも即買いした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 22:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

おっくんの徒然blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる