アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治・経済」のブログ記事

みんなの「政治・経済」ブログ

タイトル 日 時
室町時代(3)
前回(室町時代(2))で、戦国時代のはじまりは鎌倉時代末期に見られるのではないかと考え、室町時代とはそういう戦国の混沌とした時代のなかに挟まっているという私見もそこに書いた。 つづきの3回目も、タイトルとは裏腹に、内容は鎌倉時代にさかのぼって私なりの見解を述べてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 23:02
北宋銭事始め(2) 宋銭の流入
北宋銭事始め(2) 宋銭の流入 前回、我が国では奈良時代から平安時代にかけて、官製のコインが企図・発行されたが、貨幣経済が未発達であったこと、新銭が出る度に1対10の交換比率を強制したこと、そもそも発行の目的が財源の確保にあり、「貨幣の流通」はあまり重視されなかったことなどにより、いわゆる通貨としてはうまく流通しなかったことを述べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 21:53
北宋銭事始め(1) 皇朝銭の発行とその失敗
昨年秋、久しぶりに古銭の催事に顔を出して、「北宋銭」100枚の緡を買った。少し割高だったかもしれない。 それはともかく、北宋銭とは宋の時代の銅銭である。平清盛が日宋貿易に乗り出すころから、貿易の資金決済として北九州辺りで盛んに輸入され始める。800年から900年くらい前の時代のことである。 北宋銭について考える前に、まず我が国での貨幣経済の成り立ちについて簡単にみておきたいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 16:56
終戦の日に寄せて
終戦の日に寄せて 以下、8月15日にあわせて書こうと思っていた(正確には書きつつあって、当日間に合わなかった)記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 21:42
みやこめっせの古本市
今年もゴールデンウィークに入った。と言うているうちに、もう前半の3日間が終わろうとしている。 天気はまずまず申し分なく、行楽にはうってつけであったと言えようか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 21:53
五銭白銅貨考(4)「小型五銭白銅貨」
五銭白銅貨考(4)「小型五銭白銅貨」 五銭白銅貨をめぐる第4回目にして最終回は、「小型五銭白銅貨」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 21:39
フランス たねまく人シリーズのコイン
フランス たねまく人シリーズのコイン フランスがEUの参加国として通貨がユーロに移行して久しいが、私はかつてのフランス通貨「フラン」に使われていた「種まくひと」の図柄が好きである。厳密にいうと、この図柄はいわゆる有名な「種まく人」ではない。しかしこのデザインのコインは、1800年代の終わりころからずっと、フランスのコインに刻まれ続けてきた、ロングセラーなのである。第二次大戦後は、材質も銀から白銅質に変わったようだが、デザインは変わらない。 古くから5フラン・2フラン・1フランとあり、さらに50サンチウム(二分の一フラン)も同じ図柄... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 20:46
五銭白銅貨考(3) 「大型五銭白銅貨」
五銭白銅貨考(3) 「大型五銭白銅貨」 五銭白銅貨をめぐるコラムの第3回目は、「大型五銭白銅貨」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 22:04
難民と鉄道
シリア・イラクやトルコのから難民が、大挙してヨーロッパを目指しているという。 途中までは、鉄路や船を乗り継ぎやってきたのであろうが、徒歩で高速道路を強行踏破し、ドイツを目指す人々のことをニュース記事で見た。 ここへきて、ハンガリー政府の対応により、EUへの入り口を目前にしながら、足止めされているという。日本にいる私のようなものには想像もつかないが、その艱難辛苦はどれほどのものなのか。幼い子供たちを含め、彼らはまさに、「命がけ」なのである。 つながった線路がありながら、利用できないもどかしさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 22:24
五銭白銅貨考(3) に入る前に
菊五銭白銅貨、稲五銭白銅貨と書いてきて、当然続きは大型五銭白銅貨、小型五銭白銅貨となるのであるが、なかなか筆が前に進まない。 なんとなれば、大型五銭白銅貨を語るときには当然にその年(大正6年)の経済的事件、いわゆる時代背景というものについても、無知あるいは目をそむけたままという訳にはいかないからである。 なんといってもこの年は、我が国において、金本位制度が停止された年であった。それはどうしてなのか、根本的な時代背景や国際事情にはどんな原因があったのか?突き詰めれば詰めるほどに、ますます勉強不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 21:36
半藤一利 「昭和史(下)」を読む
先ほど、といっても2時間くらい前に小笠原諸島でかなり強い地震があった。 M8.5というからかなり強い。震源の深さは590キロというから、これも相当深い。そのことが幸いして、津波は起きないという話を、ニュースの解説でやっていた。 私の住んでいるところでは、何の揺れも感じなかったのだが、西も東も不気味なことではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/30 23:42
嵐電と叡電
嵐電と叡電 嵐電(御室駅) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 23:39
五銭白銅貨考(2)「稲五銭白銅貨」
五銭白銅貨考(2)「稲五銭白銅貨」 左 菊五銭白銅貨(明治22年〜明治30年) 右 稲五銭白銅貨(明治30年〜明治38年) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/17 22:20
五銭白銅貨考(1)「菊五銭白銅貨」
五銭白銅貨考(1)「菊五銭白銅貨」 左 菊五銭白銅貨(明治22年〜明治30年) 右 5セント白銅貨(アメリカ) 写真のものは2000年銘 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/15 21:41
沖縄・慰霊の日によせて
みやこメッセの古本市で見つけた本を今ごろ読んでいる。「ある明治人の記録」という中公新書の本である。 タイトルだけは、何年、いや十何年も前から知ってはいて、なんどか食指も動きかけたのだったが、実際手に入れたのは、今になってからである。 読了して思うに、「もっとまえに読んでいてもよかったかも知れない。」 大河ドラマ 『八重の桜』に描かれた会津人の生きざまそのものの記録である。(事実はもっともっと凄惨過酷なものであったろう。彼らの艱難辛苦は、それこそ筆舌に尽くせるものではないであろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 07:05
室町時代(2)
室町時代については、現代の京都を形作った時代として、かねてから興味があって、このブログでも7年ほど前に取り上げたことがあったが、続きを書こうと、何冊かの関係図書類も拾い出しては勉強しようと思っているのだが、結局そのままになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 19:16
海軍記念日によせて
わが帝国海軍が、ロシアのバルチック艦隊を日本海において打ち破った日本海海戦。今日はこの勝利を記念した、海軍記念日である。日露戦争は明治38年(1905年)というから、もういまから109年も前のことになる。 7年前のこのブログでも、たしか同じようなことを書いたのだが、忘れてはならない日だと思うので、年ごとにまた記しておく。(この日の意味を、タブーとか、触れてはいけないとすること自体がよくないことである。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 19:15
株価上昇に埋もれるリスク
アメリカの量的緩和縮小見通しに伴う株価の大幅下落から1年。アベノミクスへの期待感も一服し、日本の株式相場も期待されているほどには、さえない展開が続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 22:09
錬金術
日経新聞に曰く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 22:54
あしたのこと
今年は、確実に去年より寒い。京都では雪こそ降らめ、気温が低い日が多い。 思えば2年前、東日本の震災の前年の暮れころから、山陰地方の大雪に続いて、九州で火山噴火、そして東日本の震災、原発事故と続いてきたのではなかったか。今年の寒さはその、山陰地方で大雪が降った年の寒さを思い出させる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 23:18
ヘッジファンドはハゲタカか
日経平均が9,000円を越えて値上がりし始めるや、売り浴びせられる。 一旦売りの方向へ値下がりしだすと徹底的に買いたたかれる。 ここ数年、ヘッジファンドによって日本の株式市場は食い物にされているのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 22:55
沖縄戦
沖縄戦終結から六十余年。いまだに山野に放置されたままの戦死者達の遺骨。 これをホームレスの人たちを雇い、拾い集めて供養をする、というプロジェクトを那覇市がNPOと協力して作成し、国に財政的支援を求めるという。このような事業は公的な支援なしには成り立たない。今まで誰も手を着けられなかったのは、ひとえに国、あるいは自治体の無作為、あるいは不作為に起因する。 この、本来もっとはやくに手をつけられてしかるべき国家的事業が不景気時代の「雇用創出」の一角としてやっと緒に就いたのは、まことに皮肉なことでは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/21 14:51
地方自治法施行60周年記念コイン群
北海道に続いて、京都府と島根県のコインのデザインが発表された。(財務省ホームページ報道発表ほか) そもそも「地方自治法施行60周年記念コイン」とは、今後約10年に亘って全47都道府県別に千円銀貨、五百円硬貨を順次発行するという、壮大なもので、すべて完集しようとすると、30万円位かかろうというものだ。 銀貨は純銀で例のごとくカラーコインとなり、額面は千円だが発行価格は6000円である。五百円については、あえて「硬貨」としたが、現行の五百円と直径も同じだが材質としては、わが国初の「バイカラー・ク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/24 22:35
グリンピースとは?
何の目的であれ、よその人のものを勝手に取ったらアカンやろ! それも、道端とか、落し物なんかでそこらへんにさらしてある物ならともかく(それでも「盗み」は「盗み」に違いないが)、配送中の荷物を、わざわざ保管場所にまで忍び込んで盗る、などというのはどんな理由をつけても正当化されては困る、論外の所業である。こういう人たちの理屈がまかり通るのはもっと困る。ゆゆしき事態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 22:29
年金特別便のその後
年金特別便の話を、ふた月ほど前にこのブログに書いた。 学生時代に親が払ってくれていた部分の年金記録が欠落していたため、「異議あり」で返信したのだったが、その後、今日まで、社会保険庁からはナシノツブテ状態で何の音沙汰もない。別にもう、その位のことでは、今となっては驚きもしないのだが…。そんなことより、首相の問責決議など出してる場合じゃないと思うのだが、いかがなものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 21:48
ゆとりのない日々にこそ
ゆとりのない日々にこそ ブログの更新もままならないうちに、4月もはや月末近い。今日はいい天気だったが、雨が降らないせいか、風が妙に埃っぽい。車の屋根やガラスも細かい砂だらけだ。明日からの暫定税率復活に伴う、ガソリン価格の値上げの前に、ガソリンスタンドでは車、車の長蛇の列となっている。 それにしても、暫定税率の「暫定的廃止」あるいは停止によって、ガソリンの店頭価格は店ごとにかなりのばらつきが見られたが(118円から140円台まで)、明日からはどうなるのだろう。街中を走っている車の量は、例年に比してかなり少なめの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 21:45
年金特別便
三月も終わろうとするころになって、私のところにも、社会保険庁から「年金特別便」が届いた。社会保険庁に記録されている、年金の加入実績の「公式記録」の照会ともいうべきものだが、社会保険庁は、もっと初めからこれをやるべきではなかったのか。 送られてきた記録をみてがっかりさせられた。私が学生のころ、「国民皆年金」の掛け声よろしく、20歳になったら学生でも国民年金を払いましょう、ということになって、両親の記憶によれば、「確かに払っていた」というのであるが、その、国民年金を払い続けた2年間の記録が記載され... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/02 22:44
日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念貨幣
日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念貨幣(500円ニッケル黄銅貨)。 確かもうすぐ発行されるはずだが…。造幣局からも、財務省からも、その後、何の音沙汰もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 21:00
原油と金はどこまで上がるのか
原油と金の価格がうなぎのぼりに上昇している。 生活必需品でない金はともかく、原油価格の上昇はてきめんに われわれの日常生活を暮らしにくいものへと導く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 22:20
50銭黄銅貨と五円黄銅貨
50銭黄銅貨と五円黄銅貨 大型50銭黄銅貨(昭和21年) 小型50銭黄銅貨(昭和22年〜23年) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/24 17:27
終戦記念日に
今日は終戦の日。 正午、サイレンが鳴ったとき、ちょうど休み時間で、窓の外の入道雲を見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 23:36
原爆記念日に。
原爆記念日に。 正当化するための後付の理由など、どうでもよい。 実際に起こったことにたいして目を背けるな。 見たくない現実から目をそらすな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 22:31
小型50銭銀貨と鳳凰百円銀貨
小型50銭銀貨と鳳凰百円銀貨 小型50銭銀貨(鳳凰50銭銀貨):大正11年〜昭和13年(銀720:銅280) 鳳凰百円銀貨:昭和32年・33年(銀600:銅400) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/28 22:16
使用済み蛍光灯のリサイクル・分別
蛍光灯が切れたので、古いのを一緒に持って近くのスーパーに買いに行ったら、引き取りはしてくれない。京都市では蛍光灯の分別回収は行っていない。電気屋さんで引き取ってくれるということだが、新しいのを買わないと引き取ってくれないだろう。買いもしないのに使用済みのゴミ蛍光灯だけ持ち込まれても、電気屋さんはいい顔をしないだろうから…。 でも小売価格はだんぜんスーパーとか量販店の方が安い。街の普通の電気屋さんは殆ど定価売りだから。それでもリサイクルのためなら多少高くても電気屋さんから買う、というヨーロッパ的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/10 22:57
昭和13年の一銭硬貨
昭和13年の一銭硬貨 昭和13年に発行された一銭硬貨は、3種類ある。近代に入ってからでも、同じ年のうちに同一価銘の通貨のデサインが3度も変わるようなことは、わが国では他に例を見ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/08 13:43
久間防衛相発言
原爆投下を「しょうがない」と発言したことに対して、久間防衛相は謝罪し、事実上この発言を撤回した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 23:14
祖父からの手紙
太平洋戦争に応召された祖父が、フィリッピンへから親戚に宛てた手紙が3通、その遠縁の親戚を通じて我が家に届けられた。 60余年をへて茶色く変色したハガキは、戦地からの軍事郵便であり、所属部隊名は「比島派遣軍 桓6557部隊 ○○隊」となっており、いずれも検閲済みの印が押してある。 ブルーの万年筆で細かく書かれた祖父の筆跡は、どことなく父のそれに似通っており、これまで漠然としていた祖父の足跡が、にわかに身近なものに感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 23:13
またまた記念貨と貨幣セットのはなし
いまごろ4月のニュースからの話題だけれども、また記念硬貨が2種発行される。 来年3月頃にブラジル移民100周年を記念して500円ニッケル黄銅貨が出るという。来年はブラジル交流年とのことである。 いまひとつは今年の秋に行われる「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」記念ということで、こちらは千円銀貨になるらしいが…。しかもカラー銀貨である。 (4月17日付報道発表で、財務省ホームページに詳細が掲載されている) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 21:50
海軍記念日
今日5月27日は海軍記念日である。 明治38年のこの日、日本の帝国海軍は、ロシアのバルチック艦隊を完膚なきまでに撃滅し、奉天の会戦での勝利とあわせて、わが国はようやくに日露戦争の帰趨を決することができたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 23:10
室町時代
室町時代 写真のコインは「永楽通寳」。日本の貨幣史上無視出来ないコインの一つである。日本の貨幣経済の立役者となったのは、実際はこの永楽銭より少し前の宋の国のコイン(北宋銭と呼ばれる)だが、室町時代から戦国にかけての社会、経済に対して永楽銭をはじめとする輸入銭(渡来銭という)の果たした役割、影響は非常に大きいものがある。 コインの収集もさることながら、もっとこの時代のことを勉強したいと最近おもっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/30 21:08
記念貨幣、ワールドカップからタロとジロまで(完)
3回にわたって記念貨幣の話を書いてきたが、いよいよ平成14年〜最新のタロとジロのところまできた。今回はこのテーマの最終回。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/21 22:41
記念貨幣、その後
再び記念貨幣のはなし。平成5年〜10年ころまでを振り返って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/04 19:38
記念貨幣あれこれ
昨日の記念貨幣のはなしに続いて、これまで発行された記念貨幣のこと、当時のこと思いつくまま書いてみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/25 22:55
タロとジロの500円記念硬貨
昨日(1月23日)から金融機関の窓口で、記念硬貨の両替取り扱いが始まった。 南極地域観測50周年を記念して発行される500円ニッケル黄銅貨で、発行枚数は660万枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 22:59
三角合併って何だ?
三角合併とは何ぞや? よく新聞紙面などで見かける言葉だが…。 経済音痴の見地からはさっぱりわからん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 22:05
時事問題
・量的金融緩和 ・フィッシング詐欺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 21:38

トップへ | みんなの「政治・経済」ブログ

おっくんの徒然blog日記 政治・経済のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる